2/10 【午後】貝柱と豆苗の翡翠餃子

こんばんは、まいふぁんアシスタントのしおです。

本日は名古屋から上京しまして、東京レッスンのアシスタントに参加です!

午後のレッスンは貝柱と豆苗の翡翠餃子でした。

豆苗を使った料理が鍋以外に思いつかない私です(笑)

ですが、この翡翠餃子には豆苗のグリーンが必要なのです!

 

 

蒸し上がりのグリーンの美しいこと!ほれぼれしますね!

・・・というあなたはすでに点心マニアですよ(笑)

ぜひ、ご自宅でも作ってくださいね。

本日もご参加ありがとうございます。

また東京のレッスンのアシスタントにお邪魔したいです!

☆2/10 午後 貝柱と豆苗の翡翠餃子

こんばんは、アシスタントのMayuです。

今日午後のレッスンは貝柱と豆苗の翡翠餃子でした。

東京レッスンでは、先月から始まったばかりの出来立てホヤホヤの新メニューです。

 

でんぷん生地で包むのですが、蒸し上がると具の豆苗が皮生地から

綺麗に透き通って見えることから翡翠餃子とネーミングされたそうです。

こちらの具を包んでいきます。

 

 

 

皮生地は少し変わった作り方で作ります。

とは言っても全然難しくありませんのでご安心を

蝦餃の生地よりも作りやすいと思う方もいるかも?!

 

正三角形になるようにまずは先生がデモンストレーション

 

こちらが蒸す前

 

こちらが蒸し上がり

 

透明な生地から翡翠色の豆苗が透けて、美しく仕上がりましたー!!

 

生地がもちもちむちむちしていて美味しいんです!

しかもこの生地、冷めてもこの食感のまま美味しく食べられるんです、嬉しいですね。

 

普通の材料で作ったタレも、じゅにまい先生のひと工夫で見た目もおしゃれなディップに♪

 

皆さま今日もお疲れさまでした。

お家でも是非作ってみて下さいね。

本日はありがとうございました!!

2/8 蟹肉小籠包

蟹肉小籠包のレッスン。
蟹肉たっぷりの餡に美しい翡翠色の皮のこの小籠包は贅沢感満載😁。 そして基本の小籠包より包みやすいんです。包む練習するならこちらの小籠包がおすすめです。でも一番練習しやすいのは、皮を具に見立てて皮を皮で包むことですが😊

今日の生徒の皆さんも大変に上手に包んでらっしゃいました。そう、基本の小籠包を受けてらっしゃるので、黙々と包むというよりは、先生のお話を聞きながら、お喋りをしながら和気あいあいとした雰囲気の中で手を進めていました。そして伸ばした皮も、成形した蟹肉小籠包も美しい✨ 

ご参加の皆さん、お疲れさまでした!

2/7小籠包

小籠包レッスン
先生曰く、蝦餃に次ぐ二番目に難しいレッスンということですが、並んで難しいと感じてるのはわたくしだけでしょうか…😁。
小籠包は肉まんと包み方は一緒なのですが、当然ひだの数が多い訳ですし、小さいですし、習得するのは少々大変ではあります。ただ、お持ち帰りと試食合わせて30個以上包みますので一回のレッスンでもコツを掴み、ある程度は包めるようになります。あとはひたすら復習のみ!
でもでも、今日の生徒さん達も初めは苦戦していましたが、かなり早い段階で包めるように。先生の「うん、上手!」「うんうん、キレイ、キレイ」の声が掛かります✨ 本当に上手で、わたくし、もっともっと練習しないと…と思わずにはいられませんでした🤣
レッスンご参加の皆さん、遅くまでお疲れさまでした!

香港のあるお店の話。ガラス越しに小籠包を包む職人の方達が、手元を見ず包んでる話をじゅにまい先生から聞きました。「スマホでサッカーの試合を見ながら包んでたりするんですよ〜」。おぉ〜手元を見ずに包むなんて凄い!と思ったその後の続きの話は、「そのスマホを立て掛けてるのは小籠包の皮なんだよね〜」   えーっ!😱日本でも、飲食店で調理していた魚をゴミ箱に捨てて、それを再度ゴミ箱から取り出し、まな板に戻す行為がSNSで拡散されたのがニュースになってますが、ガラス越しに堂々とやっちゃうって……。
アシスタントのみさえでした。

叉焼パンのアシスタント

オリバーです。

 

先週土曜日のことですが、叉焼パンのアシスタントに入りました。

 

叉焼パンは新作メニューに入った頃に習い家で1回作っただけだったので、とても久しぶりにじゅにまい先生のレッスンを聞くことが出来ました。

 

パン生地の捏ね方はすっかり忘れていたので、自分にとっても良い復習になりました。

 

生徒さんがどこかで食べた叉焼パンの美味しさや、いかに叉焼パンを愛してやまないかをお話しされているのを聴いていたら、

 

その後に焼きあがった叉焼パンを試食している皆さんのお顔がどれほど満足気だったことか…

 

心の中で「良かったね、良かったね^_^」と呟いてしまいました。

 

さて、オリバーもレッスン受けた時に買った叉焼パン用の調味料があるので自分でも復習しなきゃな…と思いました。

2/8 午後 大根餅と春巻レッスン

こんばんは。アシスタントのSUSUKIです。

 

今日は、きのうの春の陽気から一転 真冬の寒さに戻りましたね。

本日の午後は大根餅と春巻レッスンです。

 

大根餅と春巻のレッスンは、蒸し時間の掛かります大根餅からスタートです。 

 

そして、蒸しの時間にもう一品 ごはんのおかずに おつまみに お弁当のおかずに好しの

春巻レッスンがあります。

 

いつもの家庭の春巻きが ワンランク上のお店の春巻きに

変身させる技を 伝授 していただけけます。

 

揚げたては パリパリ触感 冷めてからも美味しい 最高ですね。

 

皮の巻き方のコツ 揚げ方のポイント しっかり教えていただけます

「えー そうだったんだ!」と納得間違いなしです。

 

是非 レッスンに参加してみたください。

 

本日ご参加の皆さまありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2/6 午前マーラーカオ

今日は朝から寒かったですね〜。つい最近東京の気温は19℃まで上がったというのに…。北極の上空にある極渦が2つに分裂して1つが日本に流れ込んでくるとか。一段と寒さ厳しい週末になりそうです💦

 

本日午前中のレッスンは2種類のマーラーカオでした。
材料説明、作り方説明の後、黒糖のマーラーカオ作りから始めます。作り始めに先生からこんな声が掛かります。「ご歓談しながらゆっくり計量してくださいね😁」。先生が何度も何度も試作して作ったこのレシピ。美味しく、そして点心初心者🔰でも楽に作れてしまうんです。計量してしまえば、あとは先生の指示通りに混ぜたら、あっという間に蒸籠にGO!!なので、慌てず、のんびり受けられるレッスンなんです。もう一種類の工程も楽チン。冷凍も可なので沢山作ってストックしておくのもいいかもしれませんね。


レッスンに参加の皆さん、雨の中☂️お疲れさまでした!

 

寒い季節は蒸籠はほっこりします。久々にわたくしも復習を兼ねて、作ろうと思います。
アシスタントのみさえでした。

2/3 午前 蝦餃レッスン

こんばんわ。アシスタントのスマイルです。

今日の午前は、蝦餃レッスンでした。

蝦餃は、1番難しいレッスンと言われています。

それでも、大人気のレッスンです♪

 

点心包丁を使い皮を作るの難しい〜。

具を入れて、包むのも難しい〜。と生徒さん。

(実は私もその1人です…。)

 

先生が1人1人にわかりやすく何度も教えてくださるので、最後はと〜っても上手に♪

蒸しあがった蝦餃です〜。お尻がぷりっとしていて、ピンク色が嬉しいし、薄っすら見えるのも良いですね。

 

蝦餃は、難しい分、家で作って食べれるなんて嬉しいですね。

是非、家でも作ってみてくださいね。

 

今日もご参加いただきありがとうございました。

 

☆2/3 午前 蝦餃

​こんにちは、アシスタントのMayuです。

今日のレッスンは蝦餃でした。

蝦餃は広東語では「ハーガゥ」と読みますが、日本ではエビ蒸し餃子と呼ばれることが多いようです。

モチモチの皮から透けて見えるぷりっぷりのエビ、蝦餃大好き〜という方は多いのではないでしょうか。​

もちろん私もその一人です♪

ただしこの蝦餃、点心の中でも包むのが最も難しいと言われています。

生地がでんぷん生地のため、とても繊細なのです。。。

 

 

レッスンではとにかくたくさん包んで慣れていただきます。

 

生地ができたら一枚一枚薄く丸く伸ばして、、、

 

丸く伸ばすのもかなりのコツが入りまして、、、

 

優しくあんを包みます。

 

まずは皮が破れないように包むのを目標に!

 

今日の生徒の皆様、生地も上手に丸く伸ばして一つ一つ本当に丁寧に包まれていました❤️

皆様30個頑張りましたー!

 

包み終えたら試食タイムです。

こんなに美味しそうに蒸し上がりました。

 

 

蝦餃を上手に包めるようになるには、繰り返し練習するのが一番です。

お家で復習していただく他にも、復習レッスンとして2度3度と受講していただくことが出来ますので、是非参加してみて下さいね。

本日もご参加いただき、ありがとうございました!

2/2 AM肉まんあんまんレッスン

 

みなさん、こんばんは

アシスタントのNaoです。

本日は肉まんあんまんレッスンが開催されました。

 

饅頭レッスンでは特別酵母について伝授頂き、饅頭生地を作ります。

 

300年の歴史のある?酵母を使ってのレッスン、大切なポイント、管理のポイントなど習得できます。

 

肉まんの餡は手作りで、美味しく仕上げるポイントもお伝えします。

 

 

あんまんは成形を少し変えて、市販の餡子で作ります。

 

揚げ肉まん、揚げあんまんもご一緒に異なる食感の饅頭をお召し上がり頂きました。

 

寒い季節に熱々肉まんの湯気でほっこりして頂きました。

本日もお越し頂きありがとうございました。

またのお越しをお待ちしてます。